記憶術

相手にかける “ コトバ ” があなたの習慣をつくる

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 マザーテレサの有名な名言として知られています。( […]

意外と知られていない!「スキマ時間」の3つ効用

机の前に座って勉強する、PCを開いて作業をする、といった当たり前の作業がなぜかできないことがある。 「さぁやろう!」と誓いつつも集中できない、作業が進まない、途端に雑念が頭に浮かび、気がついたら違うことをやって数時間が過ぎていた…なんてことありませんか? ありますね。その要因は、体が疲れている、睡眠 […]

「記憶のルール」に基づいた記憶法【第五回】記憶と睡眠の関係について

記憶力のいい人と言うのは生まれつきなんだ! 元々、頭の回転が速い人なんだ! と思われがちですが、実はそうではなかった。 前回では、脳科学に基づく記憶のメカニズムについて学びました。覚えるということは、ひたすら闇雲に暗記するのではなく、気合を入れた根性論ではないことに気付かれたと思います。 まずは前回 […]

「記憶のルール」に基づいた記憶法【第四回】脳記憶のメカニズムに適応させよう

記憶として覚えるには反復(繰り返し)学習が大事で、肝心なのは、その反復をいつするか、そのタイミングです。 人間の記憶は20分後には42%を忘れ、1時間後には56%を忘れてしまうため、1回目の学習では、無理に覚え込もうとするのではなく、理解を中心におぼえるようにする。 そして、2回目の反復(繰り返し) […]

「記憶のルール」に基づいた記憶法【第三回】完全記憶のスケジューリング

それでは、前回までの復習を簡単におさらいしておきましょう。 人は、1回目の学習で覚えたことを「1時間で56%、1日で74%も忘れてしまう」ため、反復(繰り返し)して覚えなおす必要がある。 その2回目の反復は、タイミングが重要で、忘れかけた1時間以内に行うのがベスト。ということでした。 下図を見てみよ […]

「記憶のルール」に基づいた記憶法【第二回】反復の“タイミング”

一生懸命記憶して暗記したものでも、一晩たつと、見事に忘れてしまいます。 「ああ、なんて私は記憶力がないのだろう」と思ってしまいますが、そんなことはありません。 人の記憶は、覚えた直後に急激に忘れていく。それが人の「脳」の仕組みだからです。 前回では、人間の記憶は曖昧で、しかも1日過ぎれば約4分の3は […]

「記憶のルール」に基づいた記憶法【第一回】人は“忘れる”動物

1日3時間まとめて学習する 1時間ずつ3日に分けて学習する さて、これら2パターンのトータル学習時間は同じです。4日後、どちらのパターンがより記憶して学習効果が高く得られたでしょうか?さて、これら2パターンのトータル学習時間は同じです。 結果は、3時間まとめて学習した方の記憶量は、全体の約20%。3 […]

「記憶」は思い出すことで、「記憶」する

記憶するというのは、ある情報を「取り入れる」→「保管する」→「取り出す」の3段階から成り立っています。 「取り入れる」とは、目や耳から情報が入ること。 「保管する」とは、取り入れた情報を脳内に保持すること。 「取り出す」とは、脳内に保持した情報を引き出す、つまり「思い出す」ことをいう。 私たちは、「 […]

モノをすぐに無くすを防止する方法

考タロー 基さん 考タロー 基さん 基さん 考タロー 基さん 考タロー 基さん 考タロー 覚えていない行動は「無意識」です 気が付くと、ついさっきまで持っていたスマホがない。どこに置いてしまったか記憶がない。出かけるとき、エアコンを消したかどうかをハッキリと覚えていない。 何か用事があるためにその場 […]

大量記憶もなんのその、メロディ記憶術の効果

あなたは何年か前に流行っていた曲だったり、ハマって何度も聴いた曲を久しぶりに聴いたとき、ふとその時の事を懐かしく思い出してしまう、なんて経験はないだろうか? 昔の流行歌を「懐メロ」と称して特集するテレビ番組を見ると曲を懐かしく思うと同時に、当時の生活やその時にかかわっていた人、あんなことやこんなこと […]