思考法

1/3ページ

「時の流れ」と「人生の流れ」は違う

誰だって未来のことは予測できないし、分かりっこありません。 まず、過去の経験があって、今の自分が成り立ち、今の自分がどうかによって、未来の在り方が決まる。 つまり、「過去 → 現在 → 未来」という時の流れと同じように、自分の人生も流れていくのでしょう。 しかし、この当たり前すぎることをそのまま当た […]

成功法則で成功しないのは法則の解釈が違うから

あなたには、実現したい「夢」はありますか? もっと豊かな生活をしたいと思っていますか? 巷の成功法則では、これらが手に入る考え方や実例がたくさん紹介されています。それらを読むとワクワクしてくることでしょう。 成功法則とか、成功者の共通点とか、~する人の違いとか、こうすればいいという「決まり事」として […]

経験値を飛躍させ「できそうにない」を「できる」に変える方法

「やったことがないから」 「聞いたことがないから」 「見たことがないから」 何もしないうちからできない理由をあげてしまうのはなぜか。 それはおそらく「経験」したことがないからという理由にしてしまってはいないだろうか? 確かに経験したことなら、多少なりとも「自信」があるため「できる」、と思うでしょう。 […]

「知恵」を働かせるために必要な条件

僕たちは、子どもの頃から学校の授業でいろいろと教わり勉強してきました。 そこで得られるものは、やはり「知識」でしょう。 その知識量は、たくさん勉強した子は多くの知識を取り入れるだろうし、あまり勉強をしなかった子は、たくさん勉強した子よりも知識量も少ないかもしれません。 僕は、すごく勉強をしなかった子 […]

「言葉の力」で悩みを解決するこんな考え方

悩みってのは、解決しようとしても解決できないもの。 悩まないようにしよー、って強引に思いこませようとしても悩みに対するストレスがもっと強いストレスになってしまう。 悩みは悩みでしかないし、自己解決しようとすることは正直なとこ、「あきらめる」方がいいかもしれません。 「あきらめる」ことは、悩むことを「 […]

独創性がある人はどこからオリジナリティーを見つけ出すのか

独創性とか、オリジナリティーとか、個性があるとか言ったりするよね。 独自の考えで新しい物事を創り出すという意味で、なんかこう、フワッとアイデアが浮かんでくるようなイメージがある。 デザイナー、IT系、科学者、画家、写真家といったクリエイティブな職に携わる方たちに特価した能力のようにも思えたりする。 […]

「利己的行動」と「利他的行動」のジレンマ

自分と同じように得をしたいと考える相手がいて、相手の考えや行動を考慮した上で、自分が最も得をする最適な方法を決める必要があります。 「相手がいる状況の場合、どんな行動をとるのかベストか?」を考える。 つまり、自分と1人以上の相手がいる時、自分がどういった行動(戦略)を選択すれば、 自分にとって良い( […]

「上達させる」イメージトレーニングと「行動を起こさせる」イメージトレーニングの違い

思い込み ─── 。 すべての行動を制御させるものの正体は、「思い込み」なのか。 自分が思っているイメージとは、自分のこれまでの経験でしか思い描くことができない。 そして、自分が思うイメージと、他人が思うイメージが違うのは至極当然なこと。 なぜなら、だれもが、自分目線でイメージしてしまうからだ。 次 […]

「できるかできないか」、ではなく「何が」やれるかどうか。

何事も「できるかできないか」よりも、 「やるかやらないか」で決まる。 僕はこの年になって、やっとわかったことがある。 「やる人」も「やらない人」も、「できるのか」を考える。ということ。 「できるかできないかよりも、やるかやらないかで決まる」(2回目) できるかできないか、と考えるよりも、やるかやらな […]

トラブルが起きた原因を追究する「どうすれば分析」

あなたの職場でも、小さいことから大きい事まで、いろんな問題があったり、トラブルが起きてしまったりすることは、日常茶飯事かもしれません。 あなたは、問題が起きた時、どう対処していますか? とりあえず、「どーしよどーしよ」って、あせりますか? それとも、「なんでだよ~、さいあく~」って、へこんでしまいま […]

1 3