哲学的

1/2ページ

落ち込んだ時こそ、自分の欠点に気づける時なのかもしれない

自分のことを成長させようと試みることは誰だってあります。 だけどなかなか自分の欠点というのは気づきにくいのかもしれません。 例えば、何かに悩んだ時ってのは、その悩みに対してどう解決するべきかどうかを試されている時なんだろうと思います。 失敗したときとか、思うようにならなかったときってのは落ち込んだり […]

「陽の当たる努力」と「陰の努力」のメリットとデメリット

努力する人には、見える努力をする人と、見えない努力をする人がいます。 そして、多くの人が、見えない努力より、見える努力をしがちです。 見える努力とは、自分の「がんばり」を人に見てもらうことをいう。 なぜ、努力していることをあえてカミングアウトする必要があるかというと、「評価」してもらいたいからだ。 […]

ここらでひとつ「正しい努力」について紐解いてみた

努力にムダな事は一切ありません。 ですが、ムダな努力はなくとも、必ずしも「報われるとは限らない」ともいわれたりしてます。 ここでいう、「報われる」とは、「人に与えた恩恵や、目標や希望を叶えるための労に対して、それに見合うだけのものが返ってくる」という意味らしいです。 つまり、努力が報われるとは、レベ […]

「我慢」は自己防衛だが「忍耐」は自己成長です

世の中には簡単、たった10分で、これ1本でというような、キャッチコピーが飛び交っています。 何せ人は少しでも楽がしたいので、こういったキャッチコピーに心が揺さぶられるので、モノが売れたりもします。 実際僕も売り手としてセールスコピーに活用しますが、逆に買い手としてまんまと踊らされることもある。 現代 […]

いつまでも満足できない未達成感の正体とは

世の中にはすごく苦労をしている人は多くいます。 仕事はうまくいかない、家庭はめちゃくちゃ、プライベートはあってないようなもので、いつも追い詰められている人は多くいます。 ところが、同じ苦労をしている人でも、わざわざ自分に苦労を課している人もいるようです。 仕事はちゃんとある、家庭もある、特にお金に困 […]

一生懸命になることに必死になり苦しんでませんか?

一生懸命って何ですか? がんばること?真剣に取り組むことでしょうか? とりあえず辞書で調べてみたんだけど、ちょっとびっくりしました。 辞書には、「命をかけて物事に当たるさま」と記されてました。 確かに「懸命」は命を懸けるという意味で、「いのちがけ」と解釈できる。 じゃぁ「一生」は、生まれてから亡くな […]

「時の流れ」と「人生の流れ」は違う

誰だって未来のことは予測できないし、分かりっこありません。 まず、過去の経験があって、今の自分が成り立ち、今の自分がどうかによって、未来の在り方が決まる。 つまり、「過去 → 現在 → 未来」という時の流れと同じように、自分の人生も流れていくのでしょう。 しかし、この当たり前すぎることをそのまま当た […]

成功法則で成功しないのは法則の解釈が違うから

あなたには、実現したい「夢」はありますか? もっと豊かな生活をしたいと思っていますか? 巷の成功法則では、これらが手に入る考え方や実例がたくさん紹介されています。それらを読むとワクワクしてくることでしょう。 成功法則とか、成功者の共通点とか、~する人の違いとか、こうすればいいという「決まり事」として […]

できないかもしれないを助長する「思い込み」の扱い方

やりたい事を現実化するためには、「イメージする」事から全ては始まる。 とはいえ、イメージできないことは現実化しないのかといえば、そんなわけはない。 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざがあるように、あてずっぽうで手当たり次第にたくさんやってみれば、中にはまぐれ当たりすることもあります。 しか […]

あなどれない、素直な感覚のチカラ

いきなりですが、始めに確認しておきましょう。 商売において売るスキル、稼ぐスキルを考えた時、何が最も大切だと思いますか? 今回は「Web(ウエブ)」上での、売るため、稼ぐためのスキルとします。 では、以下の図を見てください。 上の図は、Webメディアにおいての売る・稼ぐために身に着けておかないといけ […]