マーケティング

1/4ページ

コト消費の商売は「感動 + 感謝 = 感激」

「商売とは、感動を与えることである」 電機メーカー「ナショナル(現在:パナソニック)」を一代で築き上げ、経営の神様とも称された実業家であり技術者でもあった、松下幸之助氏の名言ですね。 遡ること1960年代の高度経済成長期からバブル全盛期は、「モノ消費」全盛期で、モノがまだ少なかったとされ、生活者の暮 […]

「保証期間」中、買い手に起こる “ 変化 ”

「商品到着後30日間使って満足いただけなかった場合、 商品代金を全額返金いたします 。」 商品を実際に使用してみて効果が現れなかったり、商品に満足できなかった場合に利用できるサービス。 “ 全額返金保証 ” まだ使った事がない、どれだけの効果があるかわからない商品は、価格に見合った物なのかどうかとい […]

「昔ながらのお豆腐屋さん」に習うトレンドマーケティング

そもそも「トレンド」って何? アパレル業界が、その年やシーズンの流行ファッションなどを「トレンド」として紹介する場合や、経済ニュースなどで聞く「トレンド」には、「相場の流れ」という意味を持ちます。 そうするとトレンドとは「流行」という意味だと思われますが実は、正しくもあり、間違いでもある。 「トレン […]

「顧客の要望」を形にするか、「潜在的な願望」を形にするか

顧客の要望、顧客ニーズを汲み取ることは重要。 顧客の要望というのは、今の商品やサービスに満足していないことである。 商品開発するときには、「お客様のご要望」を第一に優先し、ユーザー目線で企画・開発することが基本。 「リサーチ」「顧客調査」「ヒヤリング」をもとに多額の予算をとって調査をかける。女子高生 […]

変わらなくては。今こそ「リフレーミング」を。

メガネ、メガネ、メガネはどこだ~ メガネを見失ったと思ったら自分の頭に掛けてた。 実際そんなことってあるのだろうか? そもそも、メガネを使わないとき、おでこにかける人はなぜそうしているのだろう。 どうやらそれは、新聞とか読むときに、一部ピントが合わない部分を見るときだけメガネを掛ける必要があり、外し […]

マン喫でしょうか? いえ、カレー屋さんです。

飲食業で働いている人、または働いた経験のある方は知ってると思うのですが、「アイドルタイム」ってあるじゃない。 知らない人は、まずあの「アイドル」だと真っ先に思うのね。 アイドルタイムとは、簡単に言うと、「暇な時間」。 飲食店の場合では、14時~17時の入店客が少ない時間帯をいいます。 熱狂的ファンを […]

世界で愛され続けている、知られざるニッポン独自の “ アレ ”

必要なのは「独自性」 。 商品に「独自性」がない限り、国内は然り、世界で通用しない。 顧客が商品に対して、価値をおく要因の一つに、どれだけ「独自性」があるかによる。と言っても過言ではない。 独自性がある商品とは、すなわち他の追随をゆるさない価値観があり、商品名とともに「ブランド」として君臨する。 モ […]

「見込み客を集める商品」と「儲けになる商品」の使い分け戦略

「客寄せパンダ」って聞いたことはありますか? 動物園でかわいいキャラが確立されている、みんな大好きな「パンダ」。 どこに行っても人気の動物トップ5があるのなら、必ず3位以内には入ってくるパンダさん。 パンダさんはどうしてこんなにも「かわいい」って愛されキャラが成立しているのだろうか。 まず、頭が大き […]

無料でもう1つ「おまけ」サービスの快進撃

1個買ったらもう1個無料でもらえる。 最近こういったサービスを見かけることはありませんか?なぜ、1個無料でくれるなら初めから「50%OFF」や「半額」にしないのか? 今回は、「割引」サービスよりも「おまけ」サービスの方が、商品は売れるというお話をします。 「割引」よりも「おまけ」が有効である理由 次 […]

「儲かる立地選定」における “ 集客数 ” の基本的な考え方

新規店舗の出店は「立地」が命。 ビジネスを成功させるためには「立地選定」間違えるとなかなか繁盛しません 。 「立地選定」は様々な条件がありますが、中でも集客効果を左右する「人口分析」について説明します。 ところで、集客効果の高い立地を選定するには、単純に「人口が多い立地」だけで良いかというとそうでは […]

1 4